明智光秀ゆかりの地 坂本古地図探訪

【滋賀県大津市】
比叡山延暦寺の門前町として栄えた坂本は、僧侶の隠居坊である里坊をはじめ、江戸時代から変わらない街並みや史跡がそこかしこに点在しています。
また、大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀が初めて築城した坂本城や、明智一族の菩提寺である西教寺など、光秀ゆかりの場所も多くあります。
この坂本を江戸初期の古地図「山門三塔坂本惣絵図(国立公文書館蔵)」を使って、散策してはいかがでしょうか。

拡大表示

アプリの
ダウンロードはこちら

楽しみ方は無限大。
さぁ、イラストマップを持ってでかけよう。

apple store play store

※Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPad は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Playのロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。