ambula map

【無料】 ambula公式アプリ

App Storeからダウンロード
GooglePlayから手に入れよう

「うずらの夕焼けスタンプラリー」開催中 ※終了しました

「ambula map」アプリが、「うずらの夕焼けスタンプラリー」デジタルスタンプラリーで採用いただきました。

 

『今から79年前。昭和18年10月に姫路海軍航空隊が鶉野に開隊しました。
ここで多くの若者が飛行機の操作訓練を行っていました。
飛行機が飛んでいたころと変わらない空が広がっています。

そんな昭和の時代を歩いていると、かつての防空壕や爆弾庫などの戦争遺産を見つけることができます。
あの頃の風景に出会える場所です。

夕暮れの鶉野飛行場跡をめぐるスタンプラリーをお楽しみください。
スタンプ10個集めた方には、豪華賞品がゲットできる抽選に参加できます。』

 

  

 

【開催期間】
令和4年2月1日(火)~3月21日(月・祝)【終了しました】

 

【問合せ先】
鶉野飛行場跡周辺古地図再生プロジェクト事務局
兵庫県加西市北条町横尾1000
加西市文化・観光・スポーツ課内
TEL. 0790-42-8756
Mail. kanko@city.kasai.lg.jp

 

【うずらの夕焼けスタンプラリー特設サイト】
https://kanko-kasai.com/2022_uzurano_stamp/

 

———————————–
ambula mapアプリDLはこちら
———————————–
iOSの方(AppStoreへ移動します)
androidの方(Googleplayへ移動します)

 

<姫路海軍航空隊復元図とは>

「鶉野飛行場跡周辺古地図再生プロジェクト」において、貴重な史料と当時を知る方などのインタビューをもとに、戦時中の鶉野飛行場周辺の復元地図を作成しました。

飛行場跡には、今なお数多くの防空壕や爆弾庫などの戦争遺産が点在し、当時をしのばせるリアルな情景を目にすることができます。
「ambula map」による現代地図との比較で、戦時中の周辺地域をリアルに体感してください。

 

 

※画像をクリックすると、WEBマップをご覧いただくことができます。
※スマートフォン・タブレットの方はそのままWEBマップでスタンプラリーにご参加いただくことが可能です。
(PCの方は、WEBマップをご覧いただくことはできますが、スタンプラリーにご参加はいただけません。)